ここから本文です

除染活動レポート

Vol.114

2014年8月26日

保原高校美術部
「がれきに花を咲かせようプロジェクト」
仮置場の囲いに絵画掲示

8月26日、伊達市梁川町の仮置場の囲いに、地域の景観に配慮する対策と県立保原高校美術部が取り組む「がれきに花を咲かせようプロジェクト」の一環として絵画を制作し、掲示セレモニーを行いました。

囲いに掲示された絵画は横3.6メートル、高さ1.8メートルで、地球の周りに人と動物が手をつないで立つ様子をデザインし、美術部の1、2年生が3週間かけて制作しました。浮島智子環境大臣政務官が7月15日同高校を訪れ、美術部員と共に仮置場に掲示する絵画の制作に取り組みました。浮島政務官は「復興にかける子どもたちの思いが伝わってきた」とコメントしていました。

【仮置場絵画掲示セレモニーに
参加した関係者】

【仁志田昇司市長のあいさつ】

【美術部部員と絵画を取り付ける
浮島智子環境大臣政務官】

【美術部部長鈴木拓斗さんのあいさつ】

【仮置場の囲いに掲示された絵画】

バックナンバー

■2017年の除染活動レポート

■2016年の除染活動レポート

■2015年の除染活動レポート

■2014年の除染活動レポート

■2013年の除染活動レポート

■2012年の除染活動レポート

除染活動レポート

メルマガ登録:除染情報プラザからのお知らせ、また福島県内のイベントやお祭り情報など、旬な情報をお届けします。

ラジオ福島 福島再生へのみち

なすびのギモン!除染や放射線に関する様々なギモンについて、まんがと映像、2つのスタイルでなっとくするまで調べてお伝えします!

除染・放射線学習ツールのご紹介