ここから本文です

除染活動レポート

vol.84

2014年2月10日

伊達市仮置場の絵画掲示セレモニー

平地区仮置場絵画掲示セレモニーの取材

日時:平成26年2月10日(月)15:30~16:00

伊達市では、「生活圏近辺に設置された仮置場が周辺の景観に対して違和感がある」という声が寄せられていました。
そこで新たな「市民協働」事業モデルとして仮置場の囲いに絵を掲示することにしました。
この絵の製作を地元でがれきに花を咲かせようプロジェクトをすすめている保原高校美術部の皆さんに依頼していました。
絵画掲示セレモニーでは伊達市教育委員会教育長の湯田健一様と福島環境再生事務所 高橋康夫本部長より挨拶がありました。
絵画が掲示されたあと、製作をした同校美術部部長の佐藤さんから「絵画には地元の人たちに明るい気持ちを届けたい」とのコンセプトと紹介がありました。
最後に関係者全員で記念撮影をして、製作した高校生たちと地域の人たちが絵画を前にして談笑し、交流を深めました。

関係者全員で記念撮影

コンセプト説明する部長の佐藤さん

がれきに花を咲かせようプロジェクトから
贈呈を受ける湯田教育長、高橋本部長

福島県立保原高校美術部の皆さん

セレモニー終了後、地域の人と談笑

バックナンバー

■2017年の除染活動レポート

■2016年の除染活動レポート

■2015年の除染活動レポート

■2014年の除染活動レポート

■2013年の除染活動レポート

■2012年の除染活動レポート

除染活動レポート

メルマガ登録:除染情報プラザからのお知らせ、また福島県内のイベントやお祭り情報など、旬な情報をお届けします。

ラジオ福島 福島再生へのみち

なすびのギモン!除染や放射線に関する様々なギモンについて、まんがと映像、2つのスタイルでなっとくするまで調べてお伝えします!

除染・放射線学習ツールのご紹介