ここから本文です

「ポジティブカフェ」について

除染情報プラザでは、除染や福島再生に取り組む様々な方々が情報を交換し、経験を共有出来る「ポジティブカフェ」というイベントを開催しています。
この活動では、地域のNPOの方、農家の方、避難先から戻られたお母さん、専門家などにご参加いただき、除染や放射線による健康影響などの疑問や悩みをみんなで考え、理解を深め、ポジティブな気持ちを共有しています。

ポジティブカフェ 活動情報

震災から5年が経過した福島。地域によって除染が終了に向かう中、様々な地域、様々な分野で一歩ずつ日常を取り戻す取り組みがなされています。こうした取り組みを知り、これから進んでいく”みち”を考えてみませんか。

日時:7月31日(日)13:00~16:00(受付開始/12:30~)

場所:コラッセふくしま (4F 多目的ホールA)
   福島市三河南町1番20号(JR福島駅西口より徒歩3分)

主催:除染情報プラザ(福島県、環境省共同運営)

電話またはメールでお申込みください。

※会場の席に限りがございます。事前申込み(定員30名)
TEL:024-529-5668(受付時間:10:00~17:00(月曜は定休日、祝日の場合は翌日))
E-mail:josen-plaza@env.go.jp
※お申込みの際にはお住まいの市町村、ご年齢をお知らせください。

PDFチラシはこちら PDFリンク

プログラム

福島では、放射線の不安と向き合いながら、日常を取り戻すため一歩ずつ前に向かって様々な取組みをしている方々がいらっしゃいます。「ふくしま“みち”さがし」ではこのような方々をスピーカーとしてお招きし、話題を提供していただきます。その後、参加者の皆様がもっと知りたいことなどをもとに、現地の状況を見たり聞いたりといった体験型の企画を考えます。

みち”さがし-1 (13:00~)

イントロダクション 「- ふくしま“みち”さがし – について」

社会学者で福島の現状に詳しい開沼 博さんから、この企画についてご紹介していただきます。

*ファシリテーター 開沼 博さん 立命館大学 准教授

“みち”さがし-2 (13:15~)

様々な取組みを聞いて、福島の今を知る

農業、酪農、地域の将来などについて、様々な分野、職業、立場から、5年が経過したそれぞれの今の話題を提供していただきます。 博さんから、この企画についてご紹介していただきます。

*ゲストスピーカー(調整中)

  • 福島県内林業関係者
  • 森林環境測定関係者
  • 果樹農家
  • 酪農家
  • 米/野菜農家
  • 福島県内医療関係者
  • 放射線専門家 など

”みち”さがし-3 (14:30~)

体験プログラムの企画

ご参加いただいく皆様に、興味・関心などに沿って、車座になってわいわいと企画をしていただきます。 博さんから、この企画についてご紹介していただきます。

*ゲストスピーカー(調整中)

テーマA 「森林里山のいま」
テーマB 「食の安全対策」
テーマC 「放射線影響不安」 など

※今回みなさんと考えた企画で特に実現性が高いものについて、除染情報プラザ主催のふくしま“みち”さがし体験プログラムとして検討していきます。

2015年度ポジティブカフェ開催実績

ポジティブカフェ@いわき 8/30(日)いわき市産業創造館

ポジティブカフェ@いわき
8/30(日)いわき市産業創造館

「いまとこれから」という話題から参加者全員でワールドカフェ形式による対話を行いました。

参加:いわきを中心としたエリアで活動する15団体
ファシリテーター:田坂 逸朗さん


ポジティブカフェ@南相馬 10/6(火)南相馬市民情報交流センター

ポジティブカフェ@南相馬
10/6(火)南相馬市民情報交流センター

各参加者の情報共有後、参加者全員で、「産業/ネットワーク/家族/心」のテーマで、「足りていないこと/やっていきたいこと」などを皆で意見を出し合いました。

参加:南相馬を中心としたエリアで活動する13団体
ファシリテーター:越智 小枝さん

ポッドキャスト(音声ファイルダウンロード)

当日の様子をラジオ福島にて配信しております。


ポジティブカフェ in 浜通り 12/12(土)楢葉町サイクリングターミナル

ポジティブカフェ in 浜通り
12/12(土)楢葉町サイクリングターミナル

参加者からの活動紹介後、3つのテーマ「情報の伝え方」「多様性を認める」「新しく共に生きる」で対応策を考える話し合いを行いました。

参加:いわき/南相馬周辺に加え楢葉、広野で活動する13団体
ゲストコメンテーター:開沼 博さん


ポジティブカフェ in 浜通り 12/12(土)楢葉町サイクリングターミナル

みんなでこれからを考える「ポジティブカフェ」2016
~さまざまな思い・取組みを知る 受けとめる 伝える~
2/11(木・祝)コラッセふくしま

除染や放射線、除染後のくらしについてさまざまな思いがあり、そして取組みが行われていること。それらを知り、お互いの思いを受けとめ、伝える。それぞれの取組みや話し合いの中から気づいたことを通して、これからの福島を考えました。

ファシリテーター:
開沼 博 さん 福島大学うつくしまふくしま未来支援センター 特任研究員

ゲストコメンテーター:
越智 小枝 さん 医療法人相馬中央病院 内科診療科長

活動紹介団体(市町村名):
未来会議(いわき市)
川内村商工会(川内村)
一般社団法人南相馬除染研究所(南相馬市)
南双葉青年会議所(南双葉地域(広野町、川内村、楢葉町、富岡町))
田村市復興応援隊(田村市)
一般社団法人ならはみらい(楢葉町)
いわき海洋調べ隊「うみラボ」(いわき市他)
ふくしま子ども支援センター(NPO法人ビーンズふくしま)(福島市他)
郡山女子大学ナチュラルライフスタイル部(郡山市)

ポッドキャスト(音声ファイルダウンロード)

当日の様子をラジオ福島にて配信しております。

ポジティブカフェ 過年度動画アーカイブ

平成28年2月11日開催

・ポジティブカフェ参加団体による活動報告

・ディスカッション
 ~今年度のポジティブカフェに参加して~

ポジティブカフェ参加団体の皆さんが感じた課題や気づきなどについて、開沼博さん、越智小枝さんを交えて意見が交わされました。

・ディスカッション
 ~さまざまな思い・取組みを知る 受けとめる 伝える~

浜通りをはじめとする福島県内の情報について、県内外にどのように伝えていくべきか、参加団体の皆さんと会場内からも意見が交わされました。

平成27年2月11日開催

・主催者挨拶
・ポジティブカフェの目的と活動について

・第1部 活動紹介「はかる」

・第1部 活動紹介「食・農」

・第2部 ディスカッション①

・第2部 ディスカッション②

・第2部 ディスカッション③

平成26年度以前開催

平成26年8月実施の様子

平成25年12月実施の様子

※助け合いジャパンサイトにリンク

平成25年6月実施の様子

※助け合いジャパンサイトにリンク

ご意見・ご感想

このページにご意見・ご感想をお持ちの方は、お聞かせください。

※複数回答可

ご意見・ご感想をご入力ください