ここから本文です

地域とのコミュニケーション

除染や復興に取組む福島県内外の方々と、地域の状況や取組みについて情報交換やコミュニケーションができる場をご提供しています。また、福島県内の最新の情報を発信することで、除染や復興の取組みを後押ししていきます。

主な取組み

地域との情報交換・コミュニケーション

様々な立場や視点で除染や復興に取組む方々と、活動の経験を共有し、今後の活動に繋がる情報交換や交流を行っています。

「くるまざカフェ」について

イベント「ポジティブカフェ」での意見交換の様子
イベント「ポジティブカフェ」での意見交換の様子

県外・海外との情報交換・コミュニケーション

日本全国や海外も対象に、福島の現状を知っていただくため、情報交換や交流を行っています。

視察学習プロジェクト「きっかけバス47」に参加した全国の学生たち
視察学習プロジェクト「きっかけバス47」に参加した全国の学生たち

取組みの発信

除染情報プラザの様々な取組みをホームページやテレビコマーシャル、企画展示コーナーなどで紹介しています。

企画展示の様子をテレビコマーシャルで紹介
企画展示の様子をテレビコマーシャルで紹介

地域との交流事例のご紹介

事例1 地域の企画展示

地域の企画展示

(住民の方からの声)地域の特色や復興へ向けての様々な取組みを知って、一歩ずつ前に進んでいることがわかり、応援していきたいです。

除染情報プラザの企画展示コーナーでは、除染が行われている地域の暮らしや復興に向けた取組みなどについて紹介しています。

事例2 イベント「ポジティブカフェ」

イベント「ポジティブカフェ」

(参加者からの声)様々な活動をされている方々のお話しが聞けて、自分たちの今後の取組みの参考となりました。

イベント「ポジティブカフェ」では、除染や復興に取組む方々が情報交換し、経験を共有しています。放射線や健康不安などについて、前向きにみんなで考える取組みを行っています。

事例3 地元大学との交流

イベント「ポジティブカフェ」での意見交換の様子

(来場者からの声)福島の現状について学んだことを、友人や家族に伝えていきたいです。

海外からの短期留学生に福島の現状(除染による環境回復の状況)を除染情報プラザで学んでもらいました。留学生には、母国で「除染とは?」「現在の福島の状況は?」「風評とは?」などについて発信していただいています。